引越し業者の賢い探し方を伝授|意外にかかる費用

カップル

不要な物と手をつける期間

レディ

不要な物を捨てる

引越の荷造りをする際は荷物を段ボールに入れる事を優先してしまう人が多いですが、そうではなく不要な物を捨てる事を優先しましょう。不要な物を捨てない状態で段ボールに入れてしまうと、全く片付けができませんし、不要な物を新しい家に持っていく事になります。新しい部屋がすぐに汚れてしまう原因にもなりますし、荷物を入れるのも時間がかかり面倒になってしまいます。荷造りをする前に不要な物を捨てるのも時間がかかってしまいますし、捨てて良いのかも迷ってしまいます。そのため少しでも早く不要な物を捨てるための作業をしなくてはならないので、引越をする事が決まったらいつ行うのかスケジュールを組むようにしましょう。スケジュールを組まないと引越をする日までになにもしない状況になってしまうので、必ずいつ行うのか考えるようにしましょう。

ごみの日を考える

早く引越の荷造りをした方が良いと言われても、いつから行ったら良いのか分からない人が多く余裕を持ちすぎてしまいます。どんなに遅くても1ヶ月前までには、引越の荷造りをして準備をしなければ自分が困ってしまう状態になります。1週間前などでも十分準備をする事ができるので良いと考えている方は、ごみの日の問題がある事を覚えておかなくてはなりません。燃えるごみであれば1週間に2回程度回収に来てくれますが、燃えないごみの日などは1ヶ月に2回程度の地域もあります。部屋の中を空にしなくてはならないのに、ごみを出せる日がないと自分で処分をしてくれる業者に連絡をしなくてはなりません。決まった日にごみだしをすれば全く費用がかかりませんが、連絡をしてごみを回収しに来てもらうと費用がかかってしまいます。また、実際の引越は業者を利用するのがおすすめです。